日本を良くする矢野弾ドットコム

今を語る、明日を生きる

組織は生命なり 組織は心なり 組織は未来なり

 冬季オリンピックは韓国平昌で開催されたが、大変貴重なテーマを記録した。
 スピードスケート女子団体追い抜き400メートルで驚くことに日本女子3選手は高木美帆(23)佐藤綾乃(21)高木菜那(25)2分53秒5輪新記録をだし た。チームの1人1人の個人記録はオランダに及ばないのにそれを克服して堂々と 優勝、金メダルを頂いた。素晴らしいそれは3名のチーム力が見事その成績を果た したのです。3人の行動はまるで1本の綱に3人が引っぱられるように伴走し見事 実現した。ここまで来ると氷の上を1糸乱れずに芸術品のように走る姿は見事以外 ない。これこそ金メダルのお手本といえるのではないですか。 リオのオリンピックで日本陸上男子チーム400メートルリレー山縣亮太、飯塚翔 太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥4名の選手がバトンのワンタッチを研究してアメ リカに見事勝利したが、その思考と行動が、共通しているのはチーム力を上げるの は共に認識と行動と数値が1本化されるとメンバーの数値は1本のラインの上で重複しても時間短縮につながることが可能となるのです。これは仕事の上でも考えるとビジネスシステムが生まれる。日本の良さと強さは此処にあるのですが、政治はこれを使うシステム化と役所そのものを考える必要がいるのです。経営の合理化が生まれるならば政治の合理化が生れてよいのです。
 その気配は徐々に生まれてきているのですが、農林水産省の齋藤健大臣は通商産業省に23年間勤めていたのですが、本人申告が1番困難な仕事に取り組みたい
と役所内自己申告で提出していたところむずかしい仕事の選択が生まれ、高市早苗政調会長(当時)が新たな人事を計り、農林水産省の農林水産部会長に起用され次に農林水産省副大臣に就任、大臣まで起用となったのです。これは農林水産省の産業化に着手する道を生み出した。各省の関連度を考えるとこれは大事な交流人事の展開を生み出すのが想定出来るのでこのことは組織の横糸化はこれからのシステム開発と活用には欠かせないことなのです。コンピューターの活用、人工知能を考察するとこれは具体的に関連性をシミュレートすると更にシステムは進められる。
 1991年デパートの売上は12兆円であったのが、2016年と22年余を推移すると50%のダウンを示し6兆円台の売り上げとなっている。その理由はアマゾン、アリババ、楽天、ソフトバンク、DNAのネットビジネスがその地位を占めている。インターネットはその領域を広げたのです。

矢野 弾 2018年4月

カレント経済ノート

内外の 主要経済指標を網羅したビジネスマン必携の「カレント経済ノート」。2013年版は新しいデータを加え、より便利に、使いやすくなりました。ご注文は潮流社、電話またはFAXでどうぞ。1冊1千円、また、特別パック企画として12冊1万円、多部数は別途承ります。
※事前注文で100部以上は表紙にお名前を印刷いたします。

矢野弾のtwitterはこちらから。
矢野弾のtwitterはこちらから。

お問い合わせはこちらから。